乾燥肌 保湿クリーム 顔

顔の乾燥肌にバッチリの保湿クリームは?
潤いもっちりの人気アイテム

乾燥肌は肌の危険信号?

乾燥肌は肌が敏感になっている状態です。
しかもどんどん肌から水分が抜けていってしまい、カサカサな肌へと変貌していきます。
衣服でカバーしている肌と違い、顔は常に外部からの刺激を受けています。

顔だけでなく、肌全体の水分が抜けないようにするためにはやはり、保湿ケアがとても大切だということです。

肌をしっとりさせるためにもいろんな保湿ケアを試している人も大勢いるでしょう。

顔の乾燥肌を放っておくとどうなる?

顔の乾燥肌 やばい

カサカサするしつっぱるし、さらに粉をふくのが乾燥肌です。

乾燥すると肌の水分や脂分が不足してしています。
しかも、紫外線の外部刺激で顔の肌がボロボロになっています。

ニキビなどの肌トラブルの原因でもあります。
とにかく、乾燥肌は放置しておくことはできません。

何故なら、放置することでくすみやシワなどの原因になってしまうからです。
それに悪化すると水洗顔だけでもヒリヒリ・赤みなどが出来てしまいます。
出来ることなら、初期のうちに改善しておくことが重要です。

乾燥肌の改善のためにまずは保湿ケアを心がけることです。
肌の保湿力を補足することが乾燥肌の改善につながっていきます。

顔の乾燥肌に対抗するためには保湿クリーム選びにもポイントがある

保湿クリームの選び方

乾燥肌対策は保湿クリームを使ったケアが一番ですので、クリーム選びが重要となります。
ポイントとして挙げられるのは以下の3つになります。

セラミド配合の保湿クリームを選ぶ

高保湿・高浸透のセラミド配合の保湿クリームを選びましょう。
顔の乾燥肌に必要なのは保湿なので、高浸透のセラミドを使うのが重要です。

軽度の乾燥肌なら保湿力と目的にあったモノを選ぶ

そもそも、セラミドは保湿成分の中でも高価なモノになります。
要するに保湿成分を見て自分の目的を明確することが大切です。

使いたいパーツに合わせること

一番気になるところはやはり、顔です。
ちなみに顔は身体に比べて吸収率が高い部位です。

これらの点を踏まえて保湿クリームを選ぶべきです。

顔の乾燥肌におすすめの保湿クリーム

アヤナス クリーム コンセントレート

アヤナス クリーム コンセントレート

ポーラ・オルビスグループの乾燥肌向けスキンケアブランド DECENCIA(ディセンシア)の保湿クリームになります。

この商品の特徴は優れた浸透力をもつ保湿成分「ヒト型ナノセラミド」を配合していることです。
だから、潤いが顔肌の角質層までしっかりと浸透するわけです。

それに乾燥した顔の肌は刺激に敏感です。
なので、刺激性と高い保湿力のあるクリームが一番使いやすいです。
乾燥による小じわもケアできるのが人気の理由でしょう。

しかも、アヤナスには3つのステップケアがあります。
つまり、満たす、育む、高めるの3つです。
この3つのケアで潤いのある顔肌へ変貌していくのでしょう。
ベストコスメ5冠を受賞してさらには数多くのメディアで紹介されています。

アヤナス クリーム コンセントレート

小林製薬 ヒフミドエッセンスクリーム

ヒフミドエッセンスクリーム

小林製薬から出ているのがヒフミドエッセンスクリームです。
この保湿クリームには3種類のヒト型セラミドが配合されています。
そのおかげで肌に潤いが出て、顔のハリが戻ってきます。

同時に乾燥による小じわ対策にもなります。
つまり、保湿ケアとエイジングケアの両方を行えるのがヒフミドエッセンスクリームの特徴です。

さらに詳しく見てみましょう。
朝から夜まで、夜から朝までヒフミドで一日肌を潤うことができます。
顔肌の潤いはセラミドの種類を選ぶことが重要です。

そして、顔肌の水分を逃がさず長時間キャッチすることが大切です。
しかも、このヒフミドエッセンスクリームは手軽な価格で実際に試すことができます。

980円でお試し花柄トートパックが購入できます。
マイルドクレンジングにソープ、エッセンスローションにエッセンスクリーム、UVプロテクトベース全てを試すことができます。
ちなみに一世帯1セット1回限りです。

そして、「小林製薬の通信販売」で新規会員登録し、初めて商品を購入される方のみになります。

エトヴォス モイスチャライジングクリーム

モイスチャライジングクリーム

モイスチャライジングクリームは顔肌に優しい低刺激処方だけど、効果的な美容成分のみを厳選して使っています。
まず、5種類のヒト型セラミドです。
ヒアルロン酸、天然保湿因子(NMF)も配合しています。

そこで潤いがなくなった乾燥肌ににも潤いが戻ってきます。

大体、乾燥した肌の原因はセラミド不足なのかもしれません。

そもそも、セラミドは肌に元々あった物質です。
つまり、セラミドが規則正しく並んでいると顔の水分の蒸発を防ぐバリアになります。
なので、不足してしまうと水分と脂質のバランスが乱れてしまいます。

それに赤ん坊の頃に多かったセラミドは成長とともに減少していきます。
だけど、セラミドは化粧品で補うことができます。
つまり、セラミドの補充こそスキンケアの基本です。

まず、4ステップでもっちりな肌になります。

洗顔、化粧水、美容液、保湿クリームの順で利用します。

エトヴォス モイスチャライジングクリーム

セラミド配合が顔の乾燥肌に良いのはなぜ?

セラミド配合

どうしてセラミドが顔の乾燥肌に良いのか?と言うお話ですが、それは大前提として顔の乾燥肌の多くはセラミド不足で生じていることが多いからなのです。

因みにセラミドはストレスや加齢、洗顔時の摩擦によって減少をしてしまう元々不足し易い成分なのです。

また元々セラミドは人の肌にある成分で主に水分の蒸発を防ぐバリア機能を担ってくれる物質となるのです。

ですのでセラミドが配合されている保湿クリームと言うのは、高い効果で肌水分を維持させてくれる角質細胞間脂質となるのです。

因みに角質細胞間脂質の構造体と比重と致しましてはセラミドが40%~60%、コレステロールが20%~30%、脂肪酸が20%~30%となっておりまして、セラミドの比重と役割が顔の乾燥肌に大きく寄与していることが分かります。

セラミド配合だと少し高い?

上記の説明からセラミドは肌のバリア機能を担ってくれますので、貴重な成分であることをご理解いただけたかと思いますが、ただセラミドはその分高価であると言うことも言えます。

きちんとしたセラミドが含有されている保湿クリームはそれなりの価格がします。

一般的に言われているセラミドはヒト型セラミドやセラミド1、セラミド2、セラミド3などが挙げられますが、粉末の粉状になりまして1gあたり約10万円となります。

具体的には例えば保湿クリーム50gに対して0.001%の配合量だとしますと約50円という事になります。

素人目だと分かりにくいかも知れませんが1つの製品にするとかなりな原価率となるのです。

セラミド以外で保湿成分が高い成分は?

保湿成分としてできたらセラミドを活用したい所ですが、価格的に高いと言うこともありまして、セラミド以外の成分で保湿力が高い物がないかと言うことをお話しさせていただきます。

まず始めにご紹介をさせていただきますのが、ヒアルロン酸です。

ヒアルロン酸は真皮にあるゼリー状の成分となりまして、特徴としては質量にするとおおよそ200倍~600倍の水分を保持する能力があります。

また欠点としては粘着性がありますのでセラミド程お肌に馴染みにくいと言う欠点がありますが、しかしセラミドに比べますと保湿力がありますので費用対効果は良いと言えます。

そして皆さまがご存知のコラーゲンも真皮にありまして元々は肌の弾力性を維持させる成分ですが、化粧品として肌に塗った場合には角質層における保湿成分となります。

またエラスチンもコラーゲンと同じく真皮にある繊維状の成分となりまして、真皮まで吸収されないで角質層の保湿成分として効果を発揮します。

ヒト型ナノセラミド配合のアヤナス10日間トライアルセットがお勧め

先程も紹介しましたが、顔の乾燥肌の方に使用してほしい保湿クリームの中にアヤナスがあります。

ただ自分の肌に合うかが分かりませんので、実際に購入をする前にお試しをするための10日間トライアルセットがあります。

実際にこのトライアルセットを活用した方の口コミと致しましては殆ど肌に対する負担を感じないで使用できたと言うコメントです。

また浸透力も高いので、塗る前に手のひらで少しプレスをすればどんどん肌に浸透していくことが分かります。

そして時間の経過と共に分かることとしてはつけ始めてから3日くらいでだんだん肌が柔らかくなり、それまでとの弾力性の違いが感じられる様になります。

また目の下のクマが気になる方でしたら、目元に活用をすればだんだんクマが薄くなり始めることが実感できます。

そして10日間使用していると少し肌のキメが整ってきた感じがします。

この様にみるみるうちに乾燥肌が弾力のある肌に変わっていくのですが、効果を見るにはサンプルだと少な過ぎますので是非アヤナス10日間トライアルセットがお勧めなのです。

アヤナス 10日間トライアルセット

~まとめ~乾燥した顔の保湿ケアとは

顔の保湿ケア

確かに保湿ケアのために保湿クリームを購入しても正しい付け方をしないと無駄になってしまいます。
ポイントとしては推奨されている容量をしっかり守ることです。

そして、保湿クリームは毎日かかさず塗ることです。

要するにメーカーやブランドが推奨する適切な量を毎日サボらず塗らなくてはいけないということです。
何日も塗らずにいたら当然、顔肌ケアに影響が出てしまいます。

さらに気になる部分には重ね塗りをしてもいいかもしれません。
それに自分が乾燥肌だと自覚しているならなおの事、購入した保湿クリームなどの成分をよく理解しておきましょう。

このページの先頭へ